stomach patrol.(作家名:ハラユカ。)についてのお知らせです。

stomach patrol.(作家名:ハラユカ。)は、2016年12月1日より、メトロフォルテレコーズの所属からフリーランスになりました。本人の企画やプロデュースで、音楽活動&作家活動は続きますので、今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

以後のご連絡は、こちらのサイトよりお願いいたします。
http://harayukastomachpatro.wixsite.com/ibukuro

Message from AKI HATA

2013年4月から、stomach patrol.メトロフォルテレコーズにて発売するシングル3枚、アルバム1枚をプロデュースしてきました。きっかけはライブで出会って曲を聴き、元々彼女が活動していた音楽性を私が関わることで、さらに発展させた形にできると思ったからです。
アルバム「どこか鬱々な僕たち」にて、その形にひとつの区切りを感じました。
これからは、自分の力で自分の音楽性を追求するのが、stomach patrol.としての未来だと思います。

また、ハラユカ。名義での作詞家として私は2007年から活動を見守り、METROFORTE Recordsに所属となってから今まで、基本的なことを指導してきました。
9年間といえば義務教育が終わる年数です。
もう教えられることは全て伝えたつもりですので、作詞家としても一人立ちの時期が来たと判断しました。
才能を磨き、作品創りに邁進するための旅立ちを祝福したいと思います。

といった次第で、stomach patrol.、ハラユカ。は12月からフリーランスになります。
勿論、今後も私にできることは協力して行きますし、また一緒に何かを創ることもあると思います。
どうぞ皆様、これからもstomach patrol./ハラユカ。の応援よろしくお願いいたします。

2016年12月1日 畑 亜貴


Message from stomach patrol. / YUKA HARA

畑 亜貴さんに出会ったのは、2006年の10月でした。
以降、作詞家として、アーティストとして、
作品をどう作り上げていくのか、ご指導いただきました。

右も左もわからなかった私に、たくさんのことを教えてくださいました。
畑さんに出会う以前の私と、今の私では、
生まれ変わったのではないか?と思うほどの違いを感じます。

メトロフォルテレコーズからリリースされたシングル、アルバムでは
個人で活動を続けているだけだったら、気づけなかったことや挑戦しなかったことを、
提案していただき、形にすることができました。
そして、これからの自分の作品もきっと面白いものになるのではないか?と、
全くポジティブではない私が思えるようにまでなりました。

ひとりで続けていたら、ここまで真剣に音楽に向かい合うことはなかったでしょう。
ポジティブな考え方にも至れなかったと思います。
音楽的にも精神的にも成長させてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし、いつまでも甘えるばかりではいけません。
1曲でも多く、皆様に愛される作品を自分の力で形にしていきたいと思っています。
これからも支えていただけると嬉しいです。
stomach patrol. / ハラユカ。をよろしくお願い致します。

2016年12月1日 stomach patrol. / ハラユカ。

PAGE TOP